Pepper やNaoで使用されているNaoqi OSのメモです。

このページについて

NAOqi Core - 概要 | API | チュートリアル

Method list


このサービスには以下のようなメソッドがあります。

class ALKnowledge
  • ALKnowledge::add
  • ALKnowledge::getSubject
  • ALKnowledge::getPredicate
  • ALKnowledge::getObject
  • ALKnowledge::update
  • ALKnowledge::contains
  • ALKnowledge::remove
  • ALKnowledge::query
  • ALKnowledge::resetKnowledge

Methods


void ALKnowledge::add(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate, const std::string& object)
オントロジーに三つ組を追加します

オントロジーは永続的であるため、追加された三つ組はオントロジーに残され、ALKnowledge::remove, ALKnowledge::resetKnowledgeもしくはALKnowledge::updateによって削除されます。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語



std::vector<std::string> ALKnowledge::getSubject(const std::string& domain, const std::string& predicate, const std::string& object)
predicateとobjectが与えられたすべてのsubjectのベクトルを取得します。

パラメータ:
domain – 述語のドメイン
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語

返すもの:
オントロジーに存在するsubject-predicate-objectの三つ組に対するすべてのsubjectのベクトル



std::vector<std::string> ALKnowledge::getPredicate(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& object)
subjectとobjectが与えられたすべてのpredicateのベクトルを取得します。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
object – 三つ組の目的語

返すもの:
オントロジーに存在するsubject-predicate-objectの三つ組に対する(ドメインで与えられた)すべてのpredicateのベクトル



std::vector<std::string> ALKnowledge::getObject(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate)
subjectとpredicateが与えられたすべてのobjectのベクトルを取得します。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語

返すもの:
オントロジーに存在するsubject-predicate-objectの三つ組に対する(ドメインで与えられた)すべてのobjectのベクトル



void ALKnowledge::update(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate, const std::string& object)
subjectがsubjectでありpredicateがpredicateである三つ組をすべて削除し、三つ組、subject-predicate-objectを追加します。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語



void ALKnowledge::remove(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate, const std::string& object)
subjectとpredicateとobjectが与えられた三つ組を削除します。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語



bool ALKnowledge::contains(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate, const std::string& object)
オントロジーに与えられた三つ組が含まれているかどうかをチェックします。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語



std::vector<std::string> ALKnowledge::query(const std::string& domain, const std::string& subject, const std::string& predicate, const std::string& object)
パラメータで指定されたクエリを満たす値のリストを返します。

パラメータには、2つの既存の値と、知りたい値には疑問符 "?"を入力する必要があります。

パラメーター:
domain – 述語のドメイン
subject – 三つ組の主語
predicate – 三つ組の述語
object – 三つ組の目的語

返すもの:
値のベクトル
print result #Should print True
#Remove



void ALKnowledge::resetKnowledge(const std::string& domain)
述語が“domain”ドメインにあるすべての三つ組を削除します.

パラメーター:
domain – 述語のドメイン

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

NAOqi - Developer guide

Creating an application?

Programming for a living robot?

Other tutorials?

Choregraphe Suite?

どなたでも編集できます