Pepper やNaoで使用されているNaoqi OSのメモです。

NAOqi Interaction engines - 概要 | API | チュートリアル




利用

ALDialogモジュールでは、適切な方法で記述、分類された「ルール」のリストを使用して、会話スキルをロボットに与えることができます。

動作

ルール

ALDialogは、人間とロボットとの会話の流れを管理するために、書き込まれたルールのリストを使用します。

これらのルールには、ユーザールールとプロポーザルルールの2種類があります:
  • ユーザールールは、特定のユーザー入力を可能なロボット出力にリンクします。
u: (Hello Nao how are you today) Hello human, I am fine thank you and you?
  • プロポーザルルールは、事前のユーザ出力なしで特定のロボット出力を引き起こします。
proposal: Have you seen that guy on the TV yesterday?
   u1: (yes) He was crazy, no?
   u1: (no) Really, I need to tell you.

トピック別にグループ化

人間とロボットの会話を適切に管理するため、ルールはトピック別にグループ化されています。
topic: ~greetings
language: enu

u: (Hello Nao how are you today) Hello human, I am fine thank you and you?
u: ({"Good morning"} {Nao} did you sleep * well) No damn! You forgot to switch me off!
proposal: human, are you going well ?
   u1: (yes) I'm so happy!
   u1: (no) I'm so sad
トピックは、任意のテキストエディタまたはqiChat Choregrapheボックスを使用して直接作成、編集できます。

協調ダイアログとアプリケーション

ロボットライフの3つのステップ(オートノマスライフ、協調ダイアログ(対話状態)、アプリケーション)を区別することができます。 協調ダイアログでは、アプリケーションを音声で実行できます。 アプリケーションのマニフェストにトリガーセンテンスを追加するだけで、より高度なダイアログを追加することができます。
確認をしてアプリケーションを起動したい場合にはトリガーセンテンスではできないので、トピックを書きます。(Choregrapheでcollaborativeをチェックしてください。)
topic: ~startmyweather
language: enu

include: lexicon_enu.top

u: (start weather) are you sure?
u1: (~yes) ok ^switchFocus(myweather/.)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

NAOqi - Developer guide

Creating an application?

Programming for a living robot?

Other tutorials?

Choregraphe Suite?

どなたでも編集できます