Pepper やNaoで使用されているNaoqi OSのメモです。

このページについて

NAOqi Interaction engines - 概要 | API


メソッドリスト

このモジュールには以下のメソッドがあります。

class AutonomousBlinkingProxy
  • AutonomousBlinkingProxy::setEnabled
  • AutonomousBlinkingProxy::isEnabled

メソッド


void AutonomousBlinkingProxy::setEnabled(const bool& enabled)
自動点滅を有効にしたり無効にしたりします

パラメータ:
enabled – 有効にするにはtrueに、無効にするにはfalseにします。

void AutonomousBlinkingProxy::isEnabled()
自動点滅が有効がどうなのかが返り値となっています。

返り値:trueならば有効、falseならば無効。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

NAOqi - Developer guide

Creating an application?

Programming for a living robot?

Other tutorials?

Choregraphe Suite?

どなたでも編集できます